抜け毛を減らして増毛を目指すには

抜け毛を減らして増毛したいと考えるなら、現在生えている髪の毛の状態チェックをしなければなりません。きちんと成長していない髪の毛は全体的に細くなりコシがありません。また、短いうちに抜けてしまうことも多くなります。抜けた髪の毛を観察してみると、根元部分の膨らみが小さくなり、本来太いはずの根元部分も細くなっています。このような状態では、成長を続けることができずに、髪の毛のサイクルに異常が現れます。抜け毛を減らすための対策として、まずはシャンプー方法から見直します。シャンプーの際には地肌まで洗うように心がけて、余分な皮脂や汚れをしっかりと落とさなければなりません。皮脂や汚れが毛穴に詰まると、毛母細胞の働きが阻害されます。毛母細胞の働きが悪くなって細胞分裂が起こりにくくなると、新しい髪の毛の生成が遅れがちになりますし、現在生えている髪の毛も成長することができません。ですから、いつも毛穴をクリーンな状態にしておくことが大切です。ただし、頭皮には必要な分の油分というのもありますので、全てを取り除けば良いというわけではありません。頭皮を守るために必要な皮脂まで奪ってしまうと、バリア機能が著しく低下してしまいます。その結果、外的刺激に敏感に反応するようになり、その刺激によってトラブルが発生します。頭皮を外的刺激から守って健やかな状態に保つためには、やはり適度な皮脂も必要です。適度な皮脂を保つことで潤いが増し、保水力がアップして細胞の働きも活発になります。頭皮を清潔な状態に保ちながら抜け毛の原因にアプローチしていくことで増毛を目指すことができます。抜け毛の原因には様々なものが考えられますが、一般的に多いと言われているのが男性ホルモンの働きによる影響や皮脂分泌過多、毛母細胞の働きに必要な栄養素の不足、血行不良などです。これらの中の1つだけでなく、複数が複雑に絡まって症状を引き起こしていることもあります。育毛剤を利用する場合は、これらの原因に対処できる成分が含まれているものを探します。いくつかの要因が思い当たる場合には、複数の育毛剤を重ねづけするのも効果的です。育毛剤は定期的に塗布することで大きな効果を生み出しますが、使用する際にちょっとした工夫をすることで、その効果を更に引き出すことが可能です。たとえば、塗布するタイミングで頭皮マッサージを行うと、有効成分が隅々まで運ばれるようになります。

抜け毛を減らして増毛を目指すには関連ページ