増毛|メーカーによって受けられる施術や価格は異なります

薄毛を改善させたいときには、増毛メーカーのサロンに行くことで様々な増毛法を受けることができます。増毛メーカーとして人気があるところは、アートネイチャーやアデランス、スヴェンソンと言えます。増毛とひと口に言った場合であっても、それぞれのメーカーによって独自に開発した技術を使って、行われているサービスの方法は異なってきます。また、個人差によって増やしたい髪の毛の量が異なってくることから、事前に価格を判断することは難しいと考えられますので、無料体験やカウンセリングを受けることでスタッフと相談してから、自分に適したものを選択することが大切です。サービスの料金を判断するときには、初期費用だけではなく定期的に受けることになるメンテナンスの料金が安いかどうかも大切なポイントになります。増毛をするときには、メンテナンスが必要になることから、トータル的にかかるコストについて考えておく必要があります。料金設定としてわかりやすくなっているのは、スヴェンソンであると言えます。スヴェンソンはドイツで生まれた企業で、信頼性が高く、編み込み式の方法が採用されています。スヴェンソンで行われている編み込み式は、自毛に複数の人工毛を編み込んでいく方法となり、オーダーメイドの髪の毛を増やすことが可能です。スヴェンソンのサービスでは、初期費用が52500円から105000円ほど必要になりますが、それ以降のメンテナンス料としては1か月あたり1万円弱からのコースが用意されています。メンテナンスを受ける回数は1か月に1回ほどで、24時間継続して利用することが可能で、整髪料やヘアカラー、シャンプーの使用ができます。知名度の高いメーカーとしてはアデランスもあり、ピンポイントフィックスなどのサービスや新編み込み式としてHP-1などの方法を選択できます。HP-1では編み込みを行うための土台を作って、その上に人工毛を編み込んでいくことで髪の毛を増やせます。編み込みには接着剤や金具は使用されておらず、髪の毛を増やした後にサロンに通うことで好みのヘアスタイルを楽しむことが可能です。1か月あたりのメンテナンス料としては、14800円から19800円の価格で利用できるコースがあります。CMなどでお馴染みのメーカーとしては、アートネイチャーが有名で、年間の費用は10万円から15万円ほどかかると言われています。アートネイチャーでは無料体験のサービスが実施されていることから、事前に試してみてどの程度の費用がかかるのか確認してから、髪の毛を増やすかどうか決めることがおすすめです。