増毛の最新技術はアデランスにあります!

一般的に、髪の毛を増やす方法として用いられている対策法の種類は多く、育毛剤やスプレー、シャンプーなどのように市販されているものを購入して行うものや、カツラを使用するものなどもありますが、それらとは根本的に異なる方法として、アートネイチャーやアデランスなどで行われている増毛法があります。これらの業者の技術では、人工毛を使用して頭髪の薄毛部分に結び付けるなどの方法によって、見た目を改善させるものとなります。各種のサロンによって異なる方法が採用されており、増やせる本数であったり、サービス内容によって価格も変わってきます。サロンで受けられる増毛法としては、主に3種類に分けることが可能で、結毛式と編み込み式、シート式があります。これらの方法では人工毛の髪の毛を使用して頭髪を増やすことになりますが、手術を行って植え込む植毛とは異なります。人工毛を使用する方法となるために、編み込む方法などを採用しており、手術によって植え込むことは必要としていませんので、痛みや傷跡が残るといったリスクはありません。AGAなどの症状で多くみられる、頭頂部や生え際、つむじなどのような部分的に髪の毛が薄くなっている状態の場合には、アデランスのピンポイント増毛が最適です。ピンポイント増毛であれば、最新技術であるバイタルヘアと呼ばれているアデランスが独自開発を行って作った素材によって、髪の毛を増やすことが可能になりますので、天然の髪の毛と比較しても見た目の違いが分かりにくいものとなります。髪の毛の表面に至るまで本物と同じ作りとなっていて、キューティクルやツヤだけではなく、手触りや光の反射具合についても天然の髪の毛と見分けはつきません。ピンポイント増毛の1種であるピンポイントフィックスでは、自分自身の髪の毛1本につき、人工毛を複数本取り付ける方法となります。人工毛は4本付けることが可能ですので、自毛1本につき4倍の量に増やすことが可能となります。一気に髪の毛を増やすものではなく、少しずつ増やせる特徴がありますので、生え際や分け目などのように目立つ部分に増やしたいときにおすすめと言えます。取り付ける人工毛については、特殊チップによって結着されているものとなりますので、自毛が成長して伸びてしまったときには、チップを髪の毛の根本まで引き下げることで、繰り返し長期間にわたって使用することができます。アデランスにはHP-1というサービスも行われており、ベースの部分に切子ネットを使用することで、ネットに人工毛を編み込んでいきます。特殊素材を使用していることから、シャンプーなども自然に行うことが可能です。