増毛メーカーの月額料金と内容を比較してみました!

薄毛が気になっているときの改善策としては、育毛剤などを使用するほかに、クリニックで受けられる植毛手術やサロンで受けられる増毛法などがあります。植毛では手術が必要となることから、痛みや身体への負担が心配なときには、増毛メーカーが行っているサロンで施術を受ける方法がおすすめです。メーカーごとに行われている増毛の方法や、サービスの種類は異なってきますので、それぞれにおける価格がどの程度なのか事前に知っておくことは大切です。サービスの提供を行っているメーカーとしては、大手のものからあまり知られていないところまで様々です。大手メーカーのアデランスでは、1500本の髪の毛を増やすときの費用が75000円で、18000本のときには90万円になります。アデランスヘアクラブでは、年会費制が採用されており、メンテナンスにかかる月額費用は無料です。商品を注文したときに必要になる管理費については、年会費の中に含まれている形をとっており、5つのコースから選べる仕組みとなっています。スタンダードコースでは171720円から228960円の価格で、月額としては15220円から20293円の料金がかかります。入会金として支払うことになる初期費用は、アデランスでは2年目に支払うことになります。アデランスゴールドや、ヘアパーフェクトエアなどの商品については、カウンセリングを個別に受けた後に費用が決まります。料金体系がわかりやすいメーカーとしては、ドイツ生まれのスヴェンソンがあります。スヴェンソンでは2種類の料金体系が用意されており、年間契約を行うフルサポートプランと、月額契約のマンスリー12のいずれかを選べます。フルサポートプランでは1年間に必要になる経費は25万円で、毎月行うメンテナンス費用としては月額12000円が必要です。マンスリー12では自毛を活かしながら人工毛を増やしていくスタイルで、初期費用としては5万円、毎月のメンテナンス料は12000円かかります。老舗の増毛メーカーとしてはプロピアがあり、主力商品はプロピアリッチアップになります。独自に開発した髪の毛を増やす方法で、自毛1本あたりに人工毛をジョイントさせることによって、自然な形でボリュームをアップできる商品となります。プロピアリッチアップの料金体系は公表されていませんが、前商品として提供されていたHAIR VEILでは5000本増やすときの料金が、288000円でしたので参考にできると言えます。