アイランドタワークリニックVSプロペシア【最新の植毛情報】

若い世代のうちから薄毛の悩みを抱えている人は、日本全国に数多くいると言われています。日本では男性型脱毛症であるAGAの進行が始まっている人が増えており、AGAの治療としては治療薬としてのプロペシアや、アイランドタワークリニックで施術が受けられる自毛植毛などが、改善のための効果が高いと考えられます。自毛植毛については日本皮膚科学会のほうでも推奨しており、AGA治療に有効性の高い方法になると言えます。自毛植毛とは自分自身の髪の毛を薄毛が進行している部分に、移植を行って薄毛の改善を行う方法です。男性型脱毛症は男性ホルモンと還元酵素が結合することで、AGAを発症させやすくする男性ホルモンを生成してしまうことが原因です。プロペシアに含まれている成分は、脱毛の原因となる男性ホルモンの生成を阻害させる効果があることから薄毛の改善に役立つ医薬品となります。プロペシアは薄毛治療を専門的に行っている医療機関を受診することで、医師に処方してもらうことができます。薄毛に悩みながら自宅で改善したいと考えている人も多いと言えますので、まずにAGA治療薬を服用して治療を試みてみることも良い方法となります。アイランドタワークリニックでは、プロペシアについて取り扱っているところがありますので、自毛植毛の施術を受けない場合にAGA治療薬を服用することで、改善できる場合があります。AGA治療薬を服用する形での薄毛治療をするときには、継続的に半年間以上にわたって服用をする必要があります。AGA治療薬にはミノキシジルなどもあり、日本皮膚科学会ではAGAの改善を行う診療ガイドラインで、最上位のAランクに位置付けしています。薄毛の症状が重度の場合には、AGA治療薬だけでは改善させることが難しいと考えられますので、アイランドタワークリニックの自毛植毛がおすすめとなります。アイランドタワークリニックでは独自の自毛植毛の技術が導入されており、i-ダイレクト法と呼ばれるものを行っています。i-ダイレクト法は薄毛治療に関して最先端の研究を行っている、医療機関だからこそ行える施術の方法となります。植毛については医療機関によって施術の方法が異なると考えられ、患者自身の髪の毛を使うところもあれば、人工毛を使用するところもあります。アイランドタワークリニックのi-ダイレクト法では、メスとは異なる先端が細くなっているパンチを使用して、頭皮への負担を軽減させながら植毛の施術が行われます。他の医療機関の植毛技術と比較して、より一層の植毛効果を実感できる特徴があると言えます。