アイランドタワークリニック│術後の経過は?自然な仕上がり

アイランドタワークリニックは、根本的な薄毛解決方法である自毛植毛を扱っています。AGA(男性型脱毛症)や、髪の細さによるボリュームダウンに悩んでいる人に幅広く対応してくれます。自毛植毛のメリットは、半年後の経過観察以外はメンテナンスに通う必要がないところです。増毛だと経過観察以外にこまめに増毛施術をする必要がありますが、自毛植毛はメンテナンスが基本的に不要です。また、人工毛植毛と違って自身の後頭部や側頭部の頭皮を移植するため、拒絶反応が起こりにくいというメリットもあります。一度生着してしまえば、一生自分の髪として扱うことができます。アイランドタワークリニックの特徴は、頭皮を切る手術と、切らない手術のどちらも行っているところです。このおかげで、自分に合った選択がしやすいです。治療経験も豊富なので、安心して任せることができます。アイランドタワークリニックで行われている、切らない手術は「FUE法」と呼ばれています。パンチと呼ばれる器具を使って毛根を採取するので、株分けの時間が不要です。アイランドタワークリニックのパンチは直径0.65mmの極小サイズのものを使っているので、採取する時につく傷の大きさが小さくなり、早期回復が見込めます。また、「メガセッション」という大量植毛も扱っています。メガセッションは大掛かりな作業になるので、手術スタッフがたくさん必要ですが、それにも対応してもらえます。過去の症例では、1日に4,000グラフト(約10,800本)の植毛に成功した記録もあります。切らない方法だとメガセッションは難しいと言われているのですが、切らない方法でメガセッションを可能にした珍しいケースです。クリニックのデメリットとしては、手術の費用が高めというところです。費用で比べれば、他のクリニックのほうが費用が安いところが多いです。それでも、アイランドタワークリニックで植毛を希望する人の数は多いです。確かな実績と高度な技術力を持ち合わせているというメリットが、費用が高いというデメリットを打ち消しているようです。もちろん、人によって手術で何を優先させるかということは変わります。少しでも安く受けたいという人ならば、多少のリスクは承知するかもしれませんし、リスクを少しでも減らしたいという人は費用が高くても良いと考えるかもしれません。この点は自分が何を優先させるかを明確にして選ぶようにしましょう。